【徹底比較】クイーンズスリムHMBとプロテインの違いとは!?

筋肉女子のベストサポートアイテムは プロテイン?それともクイーンズスリムHMB?

最近は筋肉女子といわれるしなやかな美しい身体をした女性を好む男性が多いことをご存知ですか!?

女性は筋肉と思うと、筋肉がつきすぎてムキムキになったら嫌だとか、筋肉太りしやすいので運動したくないなんて思う女性が大半ですが、ゆんころさんや中村アンさんに代表されるような程よく筋肉のついた女性は逆にセクシーで魅力的です。

その筋肉女子の憧れのまとであるゆんころさんがプロデュースしたことで一気に注目が集まったのがクリーンズスリムHMBというサプリメントです。

クリーンズスリムHMBはただ痩せたい人ではなく、しなやかで美しいハリのある身体創りをサポートするサプリメントです。
筋トレ効果をアップさせて、メリハリのあるボディーを実現させて、美しい体型へと導くのをサポートしてくれます。

このHMBサプリが注目される以前は、プロテインがしなやかで強い身体創りをする上で欠かせないものでしたが、より手軽に効率よく筋肉をサポートできる成分を摂取できることも大きな要因としてHMBサプリに注目が集まったのです。

HMBサプリには必須アミノ酸であるBCAAが配合されていることで、プロテインなどを摂取するよりもカロリーを抑えてダイエットと美容効果を得られることで人気が爆発しています。

現在プロテインを飲みながらダイエットをしているけれど、思うような体型にならないという方はぜひ、クリーンズスリムHMBサプリとプロテインの違いを知って美しいダイエットを研究しませんか?

まずプロテインとは一体!?

これから筋トレをはじめてしなやかで健康的な強い身体創りをしていく上で、欠かせないものがプロテインなどのタンパク質を効率的に摂取することです。

人間のカラダにとって、最も重要なもの”たんぱく質が不足”するとどうなるか。
明確にカラダに不調が現れます。
カラダの材料が不足すれば、生命維持にも不調をきたすのは当然のことです。

さらに、スポーツなどの活動を行っている場合は筋肉がダメージを受けるため、そのダメージを修復するために、普通よりも多くの「材料」が必要となります。

材料が不足すると、カラダづくりがうまくいかない、体調を崩しやすくなる、ケガをしやすい、ケガの回復が遅い・・・というような、望ましくないことが起こりえます。

そうなると筋肉女子とかダイエットとかの話じゃない!…。という事は理解していただけますか?

ダイエットでしなやかで強い身体創りのトレーニングを行うなら、たんぱく質は必要不可欠なのです。

トレーニングする上で必要なタンパク質の摂取量は!?

たんぱく質を食事などで意識して摂ろうとしてみると、自分に必要な量(2g/体重1㎏)は食事だけでは結構無理があることに気付くはずです。

例えば、体重70㎏の人であれば、身体創りに必要なたんぱく質量は、体重1㎏あたり2gで計算すると140gになります。

  • ステーキであれば700g程度
  • 卵であれば20個以上
  • 牛乳であれば、4L以上

に相当するとんでもない量が!

これらを毎日とるのは現実的ではないし、余計な脂質、カロリーまで摂取してしまうことにもなり、下手をすればカロリーオーバーで、無駄な脂肪もカラダについてしまう可能性があります。

プロテインパウダーで効率よくタンパク質を摂取

体脂肪をなるべく増やさずに、筋肉量を増やすためには、食事だけでは摂り切れないたんぱく質をプロテインパウダーで補うのが一番ベストなのです。

一方で、カラダを絞りたい時もプロテインを活用できます。
絞るために、摂取カロリーを抑えた食事を行うと、どうしてもたんぱく質も不足しがちになり、筋肉も削られがちに。
できるだけ筋肉や代謝をキープすることで、効率よく絞ることができるということからプロテインはしなやか身体創りには欠かせないものということが理解できますね。

プロテインはコストがネック

プロテインパウダーが筋トレをしていくうえで欠かせないものということがわかったところで、数あるプロテインを検討していくと驚くべき事実が分かります。

プロテインを摂取する場合、一ヶ月10,000円程度のコストがかかってしまうのです。
一袋が大体5,000円前後として、必要量を摂取すると一ヶ月では2袋を目安に摂取していきます。

すると10,000円くらいかかってしまうので、経済的にコスト面で継続していくことが負担になる人も多いのです。

プロテインのカロリーと効果

プロテインは、事実カロリーが高いことでも知られています。
1日に160キロカロリーほどかかることがあるのです。

逆にHMBは、アミノ酸であるBCAAが配合されています。

タンパク質であるプロテインは消化されるとアミノ酸に分解されるのですが、ロイシンなどのアミノ酸が体内で使われると代謝物としてHMBが生成されるのです。

もし、プロテインを摂取してHMBを取り入れる場合には、プロテインだけで一日分のカロリーを摂取してしまう計算になります。

プロテインからHMBを1500㎎摂取する場合、400㎎必要になります。
タンパク質は1㎎で4Kcalあるので、1600calの摂取になるのです。

さらにプロテインを一日400㎎飲んでいると、余裕がある方で無い限り、経済面が苦しくなることは明白ですね。

HMBサプリのダイエットサポート効果

プロテインに関する理解が少し深まったところで、次にHMBサプリがどのようなものかをご説明してきます。

HMBサプリは筋トレの効果を効率よく高める

HMBサプリはロイシンと呼ばれるアミノ酸が運動などで体内で使われた際に生成されるものです。

ロイシンは筋肉の合成を促して筋肉を維持する働きがあります。
肝機能を強化する働きもある重要なアミノ酸です。

インスリンというホルモンの分泌にも影響があり、このホルモンは筋肉の合成に役立ちます。

HMBをダイレクトに補充できるものがHMBサプリであり、運動や筋トレをする人のダイエットをサポートします。

HMBサプリは低カロリーの特徴も

HMBサプリは非常に低カロリーな所が特徴です。
無駄に脂肪に変わることがないので、運動を続けることでダイエットをサポート出来るのです。

摂取しても太る心配がないのはプロテインにはない女性には嬉しい特徴の1つといえるでしょう。

サプリメントなので飲みやすく持ち運びも便利

HMBサプリは非常に低カロリーなので飲んだからといって無駄な脂肪に変わってしまうという心配がありません。
またサプリなので持ち運びもしやすく、体調に関わらず飲みやすいのも魅力です。

ちょっと苦しいトレーニングをした後などは食欲がなくなる場合もありますよね?
筋トレ前の準備運動で、ついつい有酸素運動をし過ぎてしまったときなど、食欲が減退すると思います。

そんな時でも気にせずに飲めるのもHMBサプリの大きなメリットでしょう。

苦しいトレーニングが楽しみに

HMBサプリはダイエットと一緒に美容効果も享受できるサプリメントです。

代謝を促して体内の血の巡りを良くさせるので、血行不良から肩こり、腰痛、頭痛、さらに代謝が不十分な場合に起こりやすい肌荒れの解消も出来ることが特徴です。

強固な身体創りとともに、美容効果もUpすれば外に繰り出すのも楽しくなり、増々トレーニングに励むモチベーションアップにもつながりますね♪

まとめ

クリーンズスリムHMBサプリはダイエットをサポートするサプリメントです。
プロテインの場合、筋力を強化する為に摂取したいと思っていても無駄なカロリーを摂取してしまうことが難点です。

筋肥大化によってキレイなボディーラインにならない事も多く、プロテインを摂取したいけれど逆効果になってしまうことで悩んでいる人はクリーンズスリムHMBサプリで効率よくダイエットをサポートしていきましょう。

クリーンズスリムHMBサプリはくびれたボディーを作りながらスーパーフードやビタミンE、黒、赤ショウガの力で燃焼効果も高めています。

プロテインよりも低カロリーで効率良く体に作用するので、理想の体にどんどん近づくことが出来るのです。
クリーンズスリムHMBサプリを活用して、これまでと違ったダイエット体型、リバウンドしないしなやかで強い身体を創りあげましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

筋肉女子の㊙サポートアイテム クイーンズスリムHMBの凄すぎ効果を一挙大公開!

【必見】クイーンズスリムHMBで得られる美・ダイエット効果が凄すぎ!?

クイーンズスリムHMBを最大限活かす3つの自宅筋トレ方法まとめ

クイーンズスリムHMBを最大限活かす3つの自宅筋トレ方法まとめ

クイーンズスリムHMBの効果的な飲み方・注意点

【必読】クイーンズスリムHMBの効果的な飲み方・注意点まとめ

コレウスフォルスコリ

【注目】クイーンズスリムHMBの脂肪燃焼と代謝Up効果が実は...。

【要チェック】クイーンズスリムHMBの安全性は?副作用はなし?

【要チェック】クイーンズスリムHMBの安全性は?副作用はなし?